SYSYTEM:ゲームシステム

SYSYTEM:ゲームシステム

戦闘システム

個性豊かなバーチャロイドを操りながら戦う、
ハイスピードロボットアクションゲーム!

射撃、格闘、高速移動など様々な個性をもつバーチャロイドを「とある魔術の禁書目録」のキャラクター達が操り、敵と戦う対戦型バトルアクションゲーム!

試合の基本ルール

試合は自キャラと敵キャラがステージで向かい合った状態からスタート。
勝敗はポイントによる判定勝ちと、相手のHPをゼロにする「KO勝ち」で決着する。

「GetReady!」の合図とともにスタート。
実力に差があればKOを狙える。

ポイント制

今作では、時間内に相手のHPをゼロにするKO勝ちに加え、相手をダウンさせて取得するポイントでも勝敗が決まる。HP残量の大小ではなく、ポイントを多く奪うことが重要だ。

KO勝ち:相手のHPを時間内にゼロにする
判定勝ち:相手より多くのポイントを保持している状態でタイムアップ
ドロー:相手とポイントが同じ状態でタイムアップ(残りHPの量は関係ない)

HP残量の大小ではなく、ポイントを多く奪うことが重要だ。
実力が均衡の場合、いかにポイントを奪えるかが勝敗の分かれ目に。

HC(ヒットクロック)

従来の『バーチャロン』ではHPの大小で勝敗が判定されていたため、逃げ回る戦術も有効だった。しかし本作では、優勢なプレイヤーが逃げ回って時間切れを狙う消極的プレイをすると、警告のあと減点されるというHIT CLOK VIOLATION(ヒットクロックバイオレーション)と呼ばれるペナルティが存在する。
一定時間相手に攻撃を当てていない場合、HC違反でポイントが減少するルールを採用。ポイント制になったことで、より積極的な戦いが求められる。

優勢側の消極的なプレイはペナルティとなる。
この警告表示が出たら要注意だ!

注目アクション「トランジション」!

ダッシュ中にボタンを押すと、膝をつくような形での走行に切り替わる「トランジション」というアクションが発動!!
これは、敵を画面内にとらえつつ、ジャンプやダッシュ、攻撃へと連携できる「つなぎ」のアクション。これを使いこなすことでスピーディーなバトルを展開することができる。

別方向へのダッシュにも繋げられ、スピーディーなバトルが展開!
目まぐるしい攻防の入れ替えが発生する。

「ベテラン」と「スマート」二つの操作モード

本作には初心者向けの「スマート」と上級者向けの「ベテラン」という、2つの操作スタイルがある。

「スマート」は敵を画面内にとらえるオートロック主体の操作。
「ベテラン」は任意にロックを切り替えるマニュアルロックの操作。

「スマート」であれば、相手を自動的にロックしてくれるので、だれでも安心してプレイすることができる。
戦い方にこだわるなら「ベテラン」をおすすめ!

「スマート」では自動的に敵を画面内に捕らえる。
「ベテラン」は偏差射撃など、高度な戦術が可能だ。

鎌池和馬 OFFICIAL WEBSITE 電撃文庫公式サイト 電撃オンライン 電脳戦機バーチャロン シリーズ公式サイト セガストア:バーチャロン関連商品